未分類

たまには、鉛筆を使って見ませんか?

みなさんの中には、スキルアップで

資格の勉強や昇進昇給や現在の仕事

のキャリアアップ・転職の為と

勉強されている方も多いと思います。

 

私も、今現在 九星気学やそれに伴う

マインドセット・ブログに必要な

コピーライティングを勉強しています。

 

勉強されている中みなさんは、筆記用具に

何を使われていますか?

 

多くの方は、ボールペン・シャープペンシル

とお答えになる方が多いと思います。

 

私も、ボールペン・シャープペンシル派だった

のですが、4月ぐらいから、知り合いに鉛筆

で書く様薦められ、そこからなるべく鉛筆

を使うようにしています。

 

鉛筆は、その柔軟性のある書き味から

アイディアを考えたりするのに向いて

いて、書いたり消したり便利で、

 

持つ強さで濃い色にも薄い色にもなる

事から自由な発想を促します。

 

小学校依頼鉛筆を使っていなくて

「今更鉛筆って?」って重いの方!

 

鉛筆のデメリットとその解決方法

を教えます。

 

①しばらく使うと先端が丸くなるの

で定期的に削るのがめんどくさい。

 

→考え方を変えて、鉛筆の醍醐味は

鉛筆を削る事だと考えよう。

 

疲れたとき、鉛筆削りでグルグル

削ったり、ナイフで削ったりすると

気分転換になり、ちょっと頭を

休める時にも最適です。

 

②長時間使用していると、側面の角

が指に食い込んでしまって痛くて

嫌だ。

 

→今使っている濃度の鉛筆よりも少し

濃い物を使用すれば、無意識に力む

必要がなくなります。

 

また、残り5~6センチになったら

手に負担がかかるので鉛筆の寿命

だと思って変えましょう。

 

日本のコピーライターで株式会社

ほぼ日の社長である糸井重里さん

も、アイディアを考えるときは、

あえて鉛筆を使用しています。

 

鉛筆を使用すると脳がさらに上

を目指して柔軟に回り始める

との事だそうです。

 

みなんも是非よかったら、

鉛筆を使用してみませんか?

 

アイディアが次々とひらめく

かも!?知れません。

 

本日もブログを最後まで

お読みいただきありがとう

ございました。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です