仕事関係

仕事の量を減らせる3ステップとは?

何であの人だけ暇そうなんだろう?

 

何であの人だけ給料が私より多いのに

私の方が忙しいんだろう?

 

あー、今日も仕事の量が多くて大変

だーって思っているあなたへ

 

本日は、仕事の量を少しでも減らせる

ポイントをご紹介します。

 

なぜ私だけ仕事が集中するのか?

 

1.頼まれても嫌と言わずに快く

引き受ける。

 

2.認められたい、嫌われたくない

という気持ちから引き受ける。

 

3.振られた仕事を引き受けた上に

更に付加価値をつけて仕事を渡す。

→誰々さんにやってくれたらすごく

わかりやすいのでまた頼まれてしまう。

 

仕事を何でも頼まれることはいいことなの?

 

頼りにされている・信頼されているという点

では、いいことなのだが面倒くさい仕事や

雑用までも頼まれてしまいます。

 

その為、仕事が終わってもどんどん仕事が

増えてくるので収拾がつかなくなり、自分

の抱えている仕事も終わらない為、長時間

労働で体を壊すことにつながります。

 

どうすれば仕事が振られなくなるのか?

仕事の量を減らせる3ステップを

紹介します。

 

1.今の仕事に優先順位をつける。

 

上司から仕事を頼まれたときに、

「その仕事を引き受けた時に、今抱えている

仕事の仕上がりが遅くなりますがそれでも

いいですか?」と言う。

上司は、この仕事を優先させるかまたは、

今抱えている仕事を優先させるかの判断を

してくれるので、二つとも一生懸命やらなきゃ

という事がなくなります。

 

 

2.上司に意見をしてから引き受ける。

 

「今自分の仕事が立て込んでいるので期限

どおりにできそうにないので迷惑をかけ

てしまうかもしれません。」

 

「私の実力ではできそうにないです。ご迷惑

をかけてしまうかもしれません。」

 

「この仕事の目的は何ですか?」

 

「誰々さんのが詳しいので誰々さんはどうですか?」

 

二つ返事でしない。

そうすることによって、「この人に仕事を振るのは

めんどくさい」となって仕事の量が減ります。

 

3.仕事のスピードを遅くする。

 

自分の最大の力でやるのではなく、期限ギリギリに

あわせてやる。

 

期限より早く提出した場合に上司は、

細かい所までチェックして修正してきたり、

余裕があるんだったらこれもやってとなりかねないです。

 

みなさんも是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

仕事に関する悩みに関しては、無料鑑定で

相談を承っていますのでよかったらどうぞ

 

電話鑑定20分無料LINE公式登録はこちらこの度は、LINE公式登録に お問い合わせ頂きありがとうございます。 今なら、LINE公式お友達登録してくれた方 ...

 

本日もブログを最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です