仕事関係

明るくポジティブに生きる為の3ステップとは?

今回は、職場での人間関係に

よるストレスをどうやって

乗り越えていくか?

 

明るくポジティブに生きる為の

3ステップについて紹介します。

 

1.とらえ方を変える。

自分が思い通りにならなかった出来事

に対して、どうしてもネガティブな

感情を持ってしまいがちです。

 

しかし、とらえ方を

変えればいいのです。

 

例えば、

違う所に移転で、

仮にそこの場所があまり評判の

よくない場所。働きにくい所だと

します。

 

通常ならば、

「なぜ、自分だけやりにくい場所で

やらなきゃならないのか」と思いま

すが、 ここはとらえ方を変えます。

 

「不利な状況だけど、他の人が出来ない

から私に頼んでる」「不利な状況だけど、

実力を発揮できるチャンスだ」と

ポジティブにとらえていきましょう。

 

2.うまくいかないに重点を置くので

   はなく、うまくいくに重点を置く。

 

人は意識しないでいると、どうしても

失敗したことや、うまくいかなかった

ことに意識が向かい、反省ばかりして

しまいます。

 

メンタルを強くする秘訣は、

「ポジティブな出来事

について、理由を

書き出す事」です。

 

例えば、営業訪問し、10社訪問して

断られ、11社目でようやく少ない金額

でしたが、新規契約を獲得できたとします。

 

その時に断られて嫌な思いをした

10社の訪問のことではなく、

うまくいった1社に時間をかけて

考える事が大事です。

 

最初は、抵抗があると思いますが、

この作業をして慣れていくと

どんどん前向きになってきます。

 

(ポジティブなとらえ方

ができるようになってきます。)

 

そうすることで、

困難や試練にぶつかった時に、

メンタル面での強さが発揮

できます。

 

3. 3:1の法則を利用する。

 

心理学者フレドリクソン氏と

ロサダ氏によると、

ポジティブ感情とネガティブ感情の

比を3:1とし、

 

ネガティブ感情がポジティブ感情の

3倍を超えていれば、

人間は幸福に感じます。

 

私も最初は、疑問に思いましたが、

日々日常をこれぐらいの感覚で

過ごしていくと

 

いろいろな事が見違えるほどよく

なります。

 

意識的に変えていく事が

大事な事です。

 

この3つを利用する事によって

みなさんが少しでも前向きに

明るくポジティブになって

いければと思います。

 

本日もブログを最後まで

お読みいただきありがとうございました。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です