仕事関係

連日の睡眠不足が私に招いた不幸とは?

あなたは、

 

会社の残業や

自分自身のスキル磨きや資格の勉強

趣味やテレビゲーム・スマホ・ネット

SNSなど

 

睡眠不足が連日になってるって

方いらっしゃいますか?

 

そんな方はイエローカードです。

 

毎日じゃだめです。

たまには、ゆっくり長時間睡眠

をとりましょう。

 

今回は、私に起こりました睡眠不足に

よる、少し恥ずかしい出来事を紹介します。

 

本当は、ブログで紹介しようかどうか

迷いましたが、あなたに是非睡眠不足

は、気をつけてくださいとお伝えしたい

ので私の体験談をお伝えします。

 

先週の火曜日頃、言いにくいことですが

でも言います。

 

お尻の部分と言葉を濁しますがロマンチック

な部分(デリケートな部分)の周りに痒みがあり

もう我慢できずに引っ掻いてしまいました。

 

(くれぐれも、いかがわしい事をしたとか

そういうんじゃないんで信じてください(笑)

 

原因は、10月だけれどもまだまだ暑くて非常に

そこの部分が蒸れていたのが原因です。

 

もともとアトピー性皮膚炎があるのですが、

いままでは違う所(腕とか足とか)なのですが、

今回に限って、底の部分が蒸れて痒くなってました。

 

もう、痒くて引っ掻いてはを繰り返し、

歩くのも本当に困難で、そこの痛みだけ

じゃなく、偏頭痛もして、最悪でした。

 

あまりにも、痛すぎるので、

金曜日の日に

病院にいかねばと思い、会社の人に行って

許可を取って行きました。

 

私は、こういうときは、肛門専門の病院に行くべきなのか

皮ふ科に行くべきものか?迷いました。

結局、肛門専門に行きました。

しかし

 

この判断が後々私を苦しめる事になってしまう

とは・・・・!?。

 

肛門専門に行って、先生に言われたのは、

 

「うちの担当じゃないですね。

これは、皮ふ科が専門なので、

、取りあえず塗り薬を渡しますので

皮ふ科に行ってください。」

 

と言われました。

 

私は、痒みが治まりきらなかったので

もらった塗り薬をぬりました。

 

やっぱり、肛門科の薬は専門分野

じゃないし、飲み薬も渡されてない

ので、皮ふ科に行く事を

決めました。

 

そして、皮ふ科に行き、

先生から言われた

一言が本当にがっかり

しました。

 

「薬塗っちゃったんだぁ、

塗らなきゃよかったのに、

クリームを塗っちゃったら

検査が出来ないので、今日は

薬を何も出す事ができませんよ」

 

「来週の金曜日迄、予約が一杯

なのでまた予約をとって来て

ください」

 

「ショーーーーっく」

 

「この痛い苦しみと一週間も

戦わないといけないのかぁ」

 

何とかそれじゃぁ困るので本日

ネットで探しまくりまくって

日曜日でもやっているお医者さんを

探し、半日かけて行き薬をもらいました。

 

すみません、話しが長くて落ちが

なかったです(泣)

 

このところ、自分自身にやらなきゃな

らない、スキル磨きや勉強を一生懸命

やり過ぎて寝る時間を削りすぎたのが

この結果を招いた事だと反省しました。

 

お医者さんもストレスとか生活習慣とか

睡眠不足とかそういうのが原因だと言われ

たので、睡眠不足だって思いました。

 

とにかく、とにかく、

 

私が言いたいのは、

連日の睡眠不足は、本当に止めてください。

 

今回は、これで済みましたが、

連日の睡眠不足があなたに

 

うつ病を招いたり、

睡眠不足による交通事故や、

コンタクトを使っている人は

結膜炎や最悪失明を招いたり

 

慢性的になり

糖尿病脂質異常症高血圧

アルツハイマー型認知症

脳の事故破壊などのあらゆる病気

 

まかり間違ったら上記の様な

事が起こりえます。

 

今回は、これで済みましたが

今後は、体をいたわり、体と

相談してやっていきたいと思います。

 

あなたも睡眠不足には気をつけてください。

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

不知火 詠暉(しらぬい えいき)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です