仕事関係

褒められてるのに謙遜、その行為相手を不快にし、自分を不幸にします!!

あなたは、

上司から

褒められているのに

 

「いやいや、私なんてそんなことないですよ」

「私の力は、この程度ですよ」

「○○さんの方が素晴しいですよ」

って、謙遜してませんか?

 

そう言う癖がある方は、今すぐ止めましょう!!

 

そうやって、謙遜する行為は、

自分にとっても相手にとってもマイナスの

要素しかもたらさないからです。

 

え、日本の文化は、みんな謙遜してるよ。

普通、褒められて納得してるとうぬぼれ

るって思われるから謙遜しちゃうでしょ。

 

と納得がいかないあなたに謙遜しては

いけない5つの理由について説明します。

謙遜しては、いけない5つの理由

 

1.自分を過小評価してしまう。

本当は出来ているのにこの程度の人間

だと自分に言い聞かせるきっかけとな

り、それが潜在意識に働きかけてでき

ない人間になってします。

 

2.自己肯定感が低くなる。

(自分に自信が無くなってしまう)

1から次第に謙遜が口癖になってしま

い、自分は出来ないんだと思ってしま

い、思い通りに物事が進まなくなって

しまいます。

 

3.相手に頼りない人に思われてしまう。

     (自信が無い人)

褒めた相手も○○さんは、本当は出来

ないのかなぁって思われてしまう。

 

4.相手を否定して不快にさせてしまう。

せっかく相手が褒めたのにその好意を

謙遜してしまうと、相手を受け入れる

認める行為を否定したととらわれ今後の

信頼関係が築けなくなってしまいます。

 

5.人が離れてしまう。

あの人は自信が無い人なんだとかあの

人と入るといつもネガティブな言葉を

話すから一緒にいたくないと人がどん

どん離れていってしまいます。

謙遜が良くないのはわかって

いただけたと思います。

 

それでは、褒められた時の返し方はどうしたら

いいのか?今まで謙遜ばかりしていたのでわか

らないというあなたへ、褒められた時の返し方

のポイントを紹介します。

褒められた時の返し方のポイント

1.笑顔でありがとうと感謝を伝える。

ここで、大事な事は笑顔でという事

です。嬉しくなさそうな態度感謝さえ

すればいいやという気持ちでは

だめです。

 

2.相手の事を褒め返す。

例えば

上司に褒められたら「○○部長の

サポートのおかげでここまでできま

した。」と言われたら相手も喜んで

くれます。

私もつい最近、九星気学のスクールの最後の方の

授業の時に、先生から

 

「不知火さんは、以前は引っ込み思案で、おとな

しかったんだけど、今はみんなのリーダーで

鑑定も上達して凄く変わったね」と褒められた

時に、

 

「リーダーなんてそんな器じゃないし、鑑定

もまだまだですよ」って言ってしまった事が

あります。

 

先生は、せっかく褒めてくれたのにそれを

台無しにしてしまうのと、自分で否定して

しまうと自分はまだまだとそこで限界を

作ってしまって過去のダメな自分がいまし

た。

 

だけど、今は相手に褒められたら、

素直な気持ちで

「ありがとうございます。」と

言うようにしています。

 

このブログを通じてあなたが

 

少しでも謙遜する事のデメリット

を感じ、今までの習慣を変えていける

手助けとなってもらえ、役だって

頂く事をお祈りいたします。

 

自分なんてと謙遜する気持ちが

なかなか解消されないで困っている

方は、下記の無料鑑定からご相談

されてみてはいかがでしょうか?

電話鑑定20分無料LINE公式登録はこちらこの度は、LINE公式登録に お問い合わせ頂きありがとうございます。 今なら、LINE公式お友達登録してくれた方 ...

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

不知火 詠暉(しらぬい えいき)

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です