開運アップ術

ツボ押しの何倍もの効果!?㊙奥義を特別に公開します!!

あなたは、頑張りながら

同時に心のブレーキをかけていませんか?

 

これでは、いくら頑張っても

成果があがりません。

 

今回は、前にブログでも紹介しました

ツボ押しの応用編の秘密の奥義

ついてご紹介します。

 

効果は、ツボの何倍もありますので、

是非、このブログを参考に使用して

みてくださいね。

心のブレーキとは?

「私には、無理」「できないなどの(不安・恐怖)」

の感情と

「怒りやイライラ・悲しみ」のマイナス感情を言い

ます。

 

この心のブレーキは、何か目標に向かって行動

する時に

 

足かけになって行動できなかったり、

自己肯定感を下げてしまったり、

望んだ結果と違う逆引き寄せを引き起

こしたりします。

 

(感情が思考よりも優先して

現実化してしまいます。)

 

要するに、

イライラした感情を持ち続ければ本来は望んでい

ない、さらにイライラする現実を引き起こすの

です。

 

そこで、登場するのが、

一瞬でマイナスの思い込みや感情を消す「マインドフルネスタッピング」とは?

数多くの著書を出版されている山富浩司先生

によって開発された方法です。

 

タッピングとは、東洋医学でツボを指でたた

いて刺激するもので、アメリカの心理学者

ロジャー・J・キャラハン博士が創始した

「TFT」という心理療法で、

 

手順が複雑で習得が難しかったので、

山富先生が各種のタッピングセラピーを

回って

 

誰でもより簡単に確実な効果が現れるように、

工夫したものが、

マインドフルネスタッピングです。

具体的には、どういう風にやればいいんですか?

非常に簡単です。

 

今回は、山富先生のブログから一部紹介された

物をお伝え致します。

『不安、恐怖、心配を外すマインドフルネスタッピングの手順』】
1.「リセットポイント」をタッピングする

手のひら側面どうしをたたきあわせます。

(心地良い強さで。10秒程度)

これだけでも脳波が変わり、リラックス

できます。

2.「頬の上部」をタッピング
目の下、頬の上部を優しくタッピング
(優しく。10秒程度)

3.「鎖骨下」をタッピング

(この部分は、少しだけ強めに

タッピングすると効果が上がります)

 

(*1〜3まで、いずれも「テレビを見なが

ら」「他の人と話をしながら」等、『ながら

タッピング』では効果が得られませんので

ご注意ください。

 

マインドフルネスタッピングをされる際には、

「ながらタッピング」をされずに集中して行われ

てくださいね)

詳しくは、こちらのリンクで確認してください。

 

また、怒りの感情・悲しみの感情の消し方に

関しては、数多くの著書が出版されておりま

すので、そちらをご参考にお読みください。

 

特におすすめ(よかったらどうぞ)

(正しいやり方がマスターできます)

指でトントン! 30秒タッピング(怒り・不安以外でもいろいろなタッピングのやり方が書いてあってわかりやすいです。)

本当に効果あるんですか?

脳波研究の専門家である志賀一雅博士の監修に

よると、タッピング後の1分で脳の活動がしず

まりミッドアルファ波が、全6例中5例に

明らかな増加が認められたという研究結果が

あります。

 

※(ミッドアルファ波とは・・・・

心身ともにリラックスして何かに没頭したり

後は落ち着いている状態)

実際に体験した感想

最初は、タッピングするだけで怒りの感情や

不安の感情が消えるわけない。そんな馬鹿なって

思っていました。

 

しかし、あら不思議

タッピングをやる事によって不安や怒りの感情

がすーーっと抜けて、やりがいが出て良い人や

素敵な仲間達との出会いがありました。

 

また、自己否定をしていて自分なんかっていう

時期もありましたが、そういう気持ちがなくな

り、やる事によってだんだん幸せ感が次第に

増していきちょっと辛い事でもへっちゃらに

なりました。

 

私以外にも多くの幸せ体験をした方も

著書により紹介されております。

 

・30数年間うつ病で苦しんでいる方が奇跡の回復

をした。

 

・不妊症だった方に子供が授かった。

 

・運命の出会いと結婚をした

 

・リウマチで寝たきりの母が一人で外出する

ほど回復

最後に

ここまで、びっくりな引き寄せはまだまだ

ありませんが、毎日がちょっとの幸せでも

楽しいと考え方も変わりましたし、

 

少しずつの幸せを積み重ねることによって

大きな引き寄せと幸せがやってくるので、

継続してタッピングをやっています。

 

是非あなたもやってみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後までブログをお読み

いただきありがとうございました。

 

不知火 詠暉(しらぬい えいき)

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です